Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0071 瞬間英作文 第3ステージ 入試英語最重要構文540(大学生のための最重要英語構文540 Touchdown)

#0071 瞬間英作文 第3ステージ 入試英語最重要構文540(大学生のための最重要英語構文540Touchdown)

f:id:zendama:20180609135047j:plain

私にとって英語の勉強は、「本を買うことから始まる!」と言っても過言ではありません。
購入する前に、アマゾンのレビューを見たり、図書館にあるものは1回借りたりします。
本日現在まで、いったい何冊の本を買ったことでしょう、、、

そんな私が、一番好きな教材が、この入試英語最重要構文540です。


今週やっと10周目を終えることができました。
(英検の勉強などやりながらだったので、1年かかりました。)
現在は、1日の最後、寝室に行く前に、最低1ページは進めるのが習慣になっております。

10周にかかった期間

スタート 2017/05/09

最初の2周は、どのくらいわかるかなー??と、軽い気持ちでやりました。
(逐語訳や、英作文するときのヒントや使う単語を書き込みながら。)
英検の二次の勉強を優先するべき時期だったのですが、「急がば周れ」のことわざもあるし、完全マップのメニューとして、これははずせない教材だったので、平行してやっていました。

会社の昼休みにやって、2ヶ月で2周終えることができました。

f:id:zendama:20180609140530j:plain

結局、英検の二次は一次免除を使い果たしてしまい、しばらくふてくされてドラマ漬けに、、、

その後、英作文の補強のため、ドラゴンイングリッシュにスイッチ。
ドラゴンイングリッシュは7周やって、秋の英検で、一次・二次合格できました。
(ドラゴンイングリッシュについては、また記事に書きたいです。)

再スタート 2017/11/14

3周目は、どのくらい覚えているかな??と通してやってみました。
(正答率35.2%、、、)

4周目からは、542の例文を約100前後ずつに区切って、英作文することにしました。
私の一番の目標は、文法的に正しくしゃべるということなので、エクセルでタイプして英作文することに。

#0072 エクセルで瞬間英作文(ワードで復習) - Learning is fun!

001~105を数回繰り返したり、苦手の分野(比較と否定)だけを補強したり、
気の向くままに進めて、2018/6/3に10周目が終わりました。
10周目の正答率は、83.9%。

f:id:zendama:20180609140521j:plain


一字一句、コンマ1つ抜けても、正解とはならないので、なかなか難しいです。
現在はしつこく11周目をやっています。
15周終わったら、回数を決めて音読をやるつもりです。
(今は音声を聴きながら、軽くシャドーイングする程度)

後半は、穴埋め問題として一通り目を通しました。
前半を10回やれば、後半の穴埋めは全く問題ないでしょう。
TOEICの4択文法問題も、難なく解答できそうです。
口頭英作文は、気が向いたときに時々やってます。

入試英語最重要構文540の好きなところ

コンパクトにまとまっている。

もともとシンプルな対訳本が好きです。
例文が短いから、覚えやすい!
解説は少ないけど、深く調べる場合は、フォレストを使うので問題ございません。

音声が聴きやすい。

ナレーターさんの声(グラント・ウォーレンスさん?)が、聞きやすく、頭に残りやすい。
日本語のナレーターさんも「ナウシカの声に似ている」と好評のようですが、私は日本語はほとんど聞いていません。
(大学生のための最重要英語構文540Touchdownの音声を聴いています。)

吹き込み者 : グラント・ウォーレンス / ゲーリー・S・ファイン
と、ありますが、もう一人別の声が聞こえますね。
522番はブリティッシュ??Bill Benfieldさんかなぁ??

入試英語とあるけれど、ドラマ・小説でバンバン出てくる。

毎日といってもいいほど、ドラマ・小説で542からの構文に出会います。
542の構文をマスターしたことで、読むのも早くなり理解力は各段にアップ、聴く時も大事な部分を待ち伏せしながらリスニングできるようになりました。
ライティングもこの本の構文を土台に文章を組み立てると、時間がかかりません。
次の目標は、スピーキングにも応用させることでしょうか?

文法のおさらいもできる。

頭の中に文法のインデックスができたようで、文法書を調べるときも、すぐ目的のページが探せるようになりました。

即効性がある。

高校生の子どもが、3ヶ月かけて約3周しましたら、英語の成績が目に見えてあがりました。
高校英語全体のキーポイントを、早い段階で一通りおさえたことで、読解もスムーズになり、さまざまな問題の意図を的確にとらえられるようになったようでした。
全く同じ文章が、試験に出たこともあったとか。
親の言うことを聞かない高校生男子が、この本だけは素直に3周しました。
本人自身が「本の効果」に気が付いたからだと思います。

イントロダクション&あとがき

吉ゆうそう先生によるイントロダクションが素晴らしいです。
私はこのイントロダクションで、暗記という勉強法を100%信頼することができるようになりました。暗記したって、全く同じものがでるわけないし、、、と思っていたこともありましたが、今は自分の体験からも、長期記憶として脳みその中に浸透したものは、頭で考える前に何らかの反応があると確信しています。
あとがきでも、英語は暗号ではなく、他人への伝達手段として作られてきたのだから、わかるようにできている、と書かれています。いつも励みにしている言葉です。

 

大学生のための最重要英語構文540Touchdownの紹介

この本には大学生バージョンがあるんですよ。
私は日本語音声がいらないので、こちらも購入しました。
入試英語最重要構文540との違いを紹介します。

1)本文は全く一緒です。
2)音声は英語のみ、CD1枚にまとめられています。
(日本語ナレーターさんの声は、チャプターごとのタイトルと、構文番号のみ)
3)イラストは違います。同じイラストレーターさんの書き下ろしでしょうか?
この方のイラスト、ユーモアがあって楽しいです。
4)後半のシャッフル問題がありません。
5)お値段は、1296円。
同じですね、、、安くしてくれたらいいのに(笑)

 

長々と書きましたが、回数を重ねるたびに新しい発見がある素晴らしい本です。是非一度手に取ってみてください!!!