Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0024 英語上達完全マップ 多読 その1

#0024 英語上達完全マップ 多読 その1

2014年12月02日に多読王国に登録し、2015年後半から本格的に多読を始めました。


他の勉強をしながらなので、なかなかハイペースでは読めないし、
試験対策があると、優先順位は下がってしまうのですが、細々と続けています。

本を読むのは大好きなので、英語がそこそこできるようになり、読める本が増えて単純に嬉しいです。

多読に関しては、サイトで情報も多いと思いますので、私は特に詳しく記事にあげる予定はありません。

多読に関する参考書もたくさんあるようですが、私が一番参考になったと思ったのは、こちらです!!!

英語は多読が一番! (ちくまプリマー新書)
by カエレバ

私は、Kindle ペーパーホワイトに 辞書「英辞郎」を入れています。
英辞郎は販売中止になった?? ごめんなさい、詳しくは各自でお調べください。

 

 

語数参照(語数を調べるためのページ)
Reading Length – Look up how long it will take you to read any book in the world by using the Reading Length search engine!
掲載されていない時は、ペーパーバックの場合1ページ300語で計算しています。

 

読んで面白かった本/シリーズをいくつか挙げてみたいと思います。

パーシー・ジャクソン


ティーンエイジャーの会話を中心に物語が進んでいきますので、とっても簡単。
私はギリシア神話が大好きなので、ちょっと違う角度から見た神話の世界を笑いながら楽しく読みました。
続きも是非読みたいと思っています。

ところで、第1作目の「The Lightning Thief」という題名は、
ゼウスの雷を盗んだ犯人を捜すという物語の内容からつけられていると思います。
この本を読んでしばらく経った頃に、別の小説で、
steal a person's thunder
人の考えを横取りする、人のお株を奪う、人を出し抜く、というような意味があるのを知りました。
多分、このイディオムもひっかけてのタイトルだったのですね。
こういう発見が多読の最大の魅力だと思います。

 

Heat Wave

大好きな海外ドラマ「Castle」の主人公である作家 Richard Castleが書いた(ということになっている)小説です。
シリーズコンプリする予定!

 

The Shop on Blossom Streetシリーズ

Debbie Macomberさんの本は本当に読みやすいです。中でもこのニットショップを舞台にしたシリーズは大人気!
私も5-6冊読みました。
女性特有の、「あーー、あるある!」の連続で共感しまくり。
大きな病気を経験しながらも、健気に奮闘するオーナーのリディアは素敵な女性ですね。

 

Chocolate Chip Cookie Murderシリーズ


人気です!!!主人公皮肉屋のハンナの心の声が笑える。
町の人物相関図や、Lake Edenのマップがあったらいいなーと思うのですが。。。
シリーズは長く続いているようですが、私は3-4冊読みました。
ちょっと内容がマンネリになりがちですが、最初に手を出す小説としては最適だと思います。

 

私は、語彙制限本はあまり読んでいません。
読める語数に対して、割高になってしまうのでコストパフォーマンスが悪いでしょ?

気になっているKindle本は、欲しいものリストに入れて、安くなるのを待っています。
期間限定で、安く購入できる時があるので、すぐカートに入れます。
200円以下で、普通の小説が購入できることもよくあるのですよ!!!
日本語の本に比べると本当に安いのでありがたいです。

本以外にも、WEBで読めるマンガやドラマ・映画のスクリプトも語数に登録しています。
(オススメがあるので、また記事にまとめたいと思っています。)

あと、Audio Bookなども手に取って楽しんではいますが、読む能力>聴く能力なので、普通の本と同じ理解は得られません。(今後の課題かな?)

多読の参考書いろいろ