Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0015 TOEIC800から900を目指す ■国別の発音対策は必要か?■

# 0015 TOEIC800から900を目指す ■国別の発音対策は必要か?■

TOEICで高得点を取るには、
アメリカ英語だけではなく、イギリス/オーストラリア/カナダの発音もマスターすべき!!!といった意見もあるようですが、私は一切やっていません。
模試で、いろんな国の発音が出てきて、解説で「これはイギリスの英語です」「これはカナダの英語です」と説明があれば、「はーはー、そうですか。」と読むだけです。

1種類の英語でもなかなかマスターできないのに、どうして4種類も攻略しなくちゃいけないんでしょうか?
4種類の発音対策をしなくても、ある程度のスコアは取れるんじゃないかな?と思っています。
個人的な感想ですが、国別の発音対策をするなら、単語を覚えた方が効率的に思えます。

特に私は、音読パッケージをトレーニングの中心に据えていたので、お手本の発音がコロコロ変わったら、余計に負担がかかります。
なので、私が勉強のマテリアルにするのは、アメリカ英語がほとんどです。
小説は、イギリスの小説も読むし(使われている単語がちょっと違うのが面白い)、映画やドラマもこだわりなく楽しみますが、勉強用はアメリカ英語です。

イギリスとオーストラリアの特徴はだいたいわかります。
カナダが認識できたのは、つい最近のことです。アメリカともイギリスとも少し違いますね。ちょっと引っ張り気味という印象です。

例:カナダ人のナレーターさん キャロリン・ミラーさん
キャロリン・ミラー|外国人ナレーターカタログ【カナダ英語女性・男性】| 外国人モデルやナレーター、エキストラ等のタレント事務所【フリー・ウエイブ】

先日、喫茶店で外国人に話しかけられて、お買い物に関する質問を受けました。
「イギリスからですか?」と訊いたら「オーストラリア」と言われました。
「ちょっとブリティッシュアクセントのように聞こえた!」というと、「そうそう!私たちは特にね♪」と笑っていらっしゃいました。オーストラリアでは、イギリスのテレビ番組がよく放送されているらしいです。

性別の差、声の高さ・低さのような個人差でで聞き取りやすさはイロイロです。
私は、アメリカ人の女性の声が一番聞き取りやすいし、マネもしやすいです。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急の音声が、
同じ文を、アメリカ人・イギリス人が交互に読んでいたような。
1回聞いておくと、何らかの手がかりになるかも知れません。

朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:1駅1題 新TOEIC TEST 文法 特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
by カエレバ

国別発音対策の本もいろいろあるようです。ご参考まで。。。