Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0049 リスニング おすすめ英語ポッドキャスト 悩み相談 & エッセイ Dear Sugar / Modern Love

#0049 リスニング おすすめ英語ポッドキャスト 
悩み相談 & エッセイ Dear Sugar / Modern Love

私が大好きなポッドキャストを2つ紹介します。

① Dear Sugar

 

www.wbur.org

一言で説明すると、悩み相談です。
日本と共通の問題もあれば、「アメリカって、、、」と驚くような悩みもあり。

ホステスを務められているのは、作家のCheryl Strayedさん。

Cheryl Strayed - Wikipedia

 

 

この作品がベストセラーになり、映画化もされました。

Cherylさんの低めの落ち着いた声が大好きで、いつまでも聞いていたいなと思うほど耳に心地よいです。
アドバイスがjudgmentalではないのが、人気の秘訣かも???

質問によっては、さらに専門家に電話して、意見を求めるケースもあります。

ポッドキャストの内容は、オンラインでも読めます。

Dear Sugars - The New York Times

 

オススメエピソード 

More Money, More Problems | Dear Sugars
Career Vs. Love | Dear Sugars
Location, Location, Location | Dear Sugars
Sibling Rivalry | Dear Sugars

 

② Modern Love

 

www.wbur.org

 

New York Timesに掲載されたエッセイの中から、俳優さん・女優さんによる朗読が楽しめます。
感情が込められたプロの朗読に、さらに効果音なんかも入って楽しめます。
ナレーターの俳優さん・女優さんは、「超有名」な方ばかり!!!

オンラインで書かれたエッセイも読めます。

www.nytimes.com

(一話1500語くらいでしょうか? このコーナーに掲載されたエッセイの中から選ばれて、ポッドキャストが作られているようです。)

ポッドキャストでは、エッセイの朗読以外にも、ライターの方の思いや、エッセイの反響、現在のご様子、朗読された方の感想なども聞けます。

1回聴いて、エッセイを読んで、また聴くと、英語も上達しそうなのでやってみたいと思っているのですが、なかなか。。。

こちらも、共感できる部分もあれば、「日本もこんな風に変化していくのかな?」と考えさせられる内容もあります。エンディングは収まるところに収まるという感じで、救いようのないほどダークなものは少ないです。

オススメエピソード 

Revenge of the Friend
エッセイ: Revenge of the Friend: Modern Love - The New York Times
ポッドキャスト : Revenge of the Friend | With Kristin Chenoweth | Modern Love

-----

どちらの番組でも共通して感じますが、アメリカでの「ドラッグ」そして「LGBT」は、日本では想像できないくらい社会に大きな影響を与えているのですね。
あと、アルコールに関しての意識も日本と全然違う。
アメリカでは、「アルコールとアルコール中毒がもっと密接な関係にあるような気がする。小説を読むたびに断酒会が出てくるし。そのせいか、飲酒に強い嫌悪感をもつ人もいるし、お酒の販売を禁止されている地域もある。DRYと呼ばれていますね。

禁酒郡 - Wikipedia

(だから、日本で自動販売機でお酒が売ってるのに驚く外国人の方がいるとか?)

私にも子どもがいますが、子どもとドラッグの関係を心配したことはないし、身近な人がアルコール中毒になったこともありません。
私が世間知らずなだけなのかもしれませんが、、、

と、話がそれてしまいましたが、どちらのポッドキャストも英語の勉強にもなるし、番組の内容もとても興味深いです。

#0048 リスニング おすすめ英語ポッドキャスト 英語学習者向け

#0048 リスニング おすすめ英語ポッドキャスト 英語学習者向け

私が少し前まで聞いていた、英語学習者向けのポッドキャストです。
どちらも人気があるようで、紹介されている方も多いようですね。
こんなハイクオリティの番組を「無料」で聞けるなんて、21世紀ってすごい!!!

 

① Learn British English with Luke Thompson

teacherluke.co.uk

ルークさんは、日本で英語の先生をしていた時期もあったようですね。
時々、日本の話も出てきます。
(日本人がマスクしてる様子を「忍者みたいで、、」と説明されてました。)
このポッドキャスト、面白いのですが、ちょっと長すぎます。
リスナーの方からも「短くしてください!」との要望もあるようなのですが、
「必ずしも一度に全部聞く必要はないよ!」とのことでした。

トピックも様々で、興味あるのだけ聞いてました。
スターウォーズとか一人漫談の話とか、そういうのはあまり聞かず。。。)

聞いてもわからない話も、あまり難しく考えず、気軽に聞くようにアドバイスがありました。(exposeという単語を使っていらっしゃいました。)

オススメエピソード

385. Breaking the Intermediate Plateau (Part 1) | Luke’s ENGLISH Podcast

386. Breaking the Intermediate Plateau (Part 2) | Luke’s ENGLISH Podcast

お父様登場の会も、聴きごたえあり!

390. The Rick Thompson Report: Hard Brexit / U.S. Election | Luke’s ENGLISH Podcast

498. The Rick Thompson Report: Brexit Negotiations | Luke’s ENGLISH Podcast

 

② All Ears English Podcast

Episodes | All Ears English Podcast

最初に聞いた時は、このマシンガンのような速さに圧倒されて挫折しましたが、
2年前くらいからじゅうぶん理解できるようになりました。
Specific questionが好き!とおっしゃる通り、細かい質問などに丁寧に答えてらっしゃいます。

こちらのLindsayさんも、日本で英語を教えていた経験がおありです。
私はJessicaさん(と犬)の会話が好きでした。

有料でスクリプトの販売があります。
(私も1回購入してみましたが、別にいらないと思います。人による、、、)

IELTS対策もあり

IELTS Energy Episodes | All Ears English Podcast

オススメエピソード

AEE Bonus: How the Heck Did Trump Get Elected??!! | All Ears English Podcast

AEE 590: Will You Marry Me? How to Get Engaged in American Culture | All Ears English Podcast

 

-----

どちらの番組でも、
普通の英語勉強用の素材のように不自然ではない番組にしたいとの目的があり、
なるべくナチュラルスピードで話しているとは言っていたけど、やはり発音はクリアです。
ルークさんもブリティッシュの中でも標準的な発音のようですし、AEEの3人も、わかりやすいです。
使われる表現も幅広いですが、やはり英語学習者に配慮した内容となっていると思います。
(それが悪いと思っている訳ではありません。)

2年くらい通して聞いていましたが、基本「お勉強」なので、ちょっと飽きました。
一旦卒業です。

 

私は聞いてなかったけど、BBCにも人気の番組があり。

BBC Radio - 6 Minute English - Download

(短いので続けやすいかもしれませんね。)

 

リスニングの本もたくさん買いました(^^ゞ

 

#0047 英語上達完全マップ リスニング 私のリスニング勉強法

#0047 英語上達完全マップ リスニング 私のリスニング勉強法

リスニングに関しては、特に時間をかけて「これをやりました!」と特筆することは少ないです。

英語上達完全マップ リスニング

英語上達完全マップ●リスニング

リスニングとヒアリングをはっきりと分けて考えましょう。リスニングの定義は注意を注ぎしっかりと理解すること、ヒアリングは音声を単に耳に入れること、聞き流すことと定義したいと思います。

名言ですね!!!

私の場合、
音読パッケージで精聴(リスニング)を、
ポッドキャストやオーディオブックで多聴(ヒアリング)を、
という感じです。

ディクテーションを集中して2-3ヶ月やった時期もあります。

今月(2018年4月)から、新しい試みとして、
図書館で借りてきた英語関連の本(音声付きのもの)を、
音声を聞きながら、1回だけ読む
ということを始めたところです。
(目的:目と耳から同時に軽めのインプットを大量にするため
多読と多聴を同時やるイメージで。)

私のリスニング能力は、
日本で販売されている英語学習者向けのCD、
英語学習者向けのポッドキャスト All Ears English PodcastLearn British English with Luke Thompsonなら、ほぼ理解には困りませんが、
ネイティブ向けのニュースだと、7割くらいの理解というところでしょうか?
ネイティブ向けの番組でも、 Dear SugarsModern Loveだと理解度は80%から90%に上がります。

海外ドラマだと、60%から80%の間。やはり男性がムニャムニャ言ってる場面はあまり聞き取れていません。スクリプト見ると、わからないところはホントに少ないのですが、音声だけだとまだまだ、、、です。

RとLの聞き分けも100%はできておらず、音より単語能力や文脈に頼っていることが多いような気がします。

英語の力もある程度のところまでいくと、
大きなブレイクスルーは起こりにくいと思うのですが、
私の場合、
第二期音読パッケージ・瞬間英作文・ボキャビルに同時に取り組んだことで、
リスニング能力は劇的に向上しました。

発音もリスニングに大きな影響を与え、
「自分で発音できない音は、聴き取れない」とも言われますが、
私はそれはどうかな?と思っています。
発音は私の弱点で課題でもあるのですが、私の発音能力とリスニング能力が比例しているとは思えません。
勿論、発音をマスターできればした方がいいに決まっているけど、私の場合は発音に力を入れるより、音読パッケージ・瞬間英作文・ボキャビルを続ける方が効率がよかったです。(発音苦手だから。。。)

もし、リスニングの力を上げるには何が有効でしたか?
と訊かれたら、
やはり、「リッスン&リピート=音読パッケージ」を強くオススメいたします。

 

でも、発音もやれるならやった方がいいですよね、、、(自戒を込めて) 

#0046 NHKのラジオ講座 活用していますか??

#0046 NHKラジオ講座 活用していますか??

今日は4月1日。新しい年度のはじまりです。
NHKの語学講座も明日からスタートですね。

私もNHKラジオ講座を2・3年聞いたことがあります。
まだ独身の頃、出勤前に喫茶店でモーニングを食べながら、テープに録音した番組をウォークマンで聞いていました。
時代を感じます。。。
聞いていたのは、「やさしいビジネス英語」と大杉正明先生のHope, Dream, NYです。
懐かしいです(^^♪

私は、ラジオ講座を活用しているほうではありません。
昨年は、遠山先生の「ラジオ英会話」と、「実践ビジネス英語」を聞いていました。
テキストは購入せず、多聴の一環として。

ipadにアプリを入れて、聞いていましたが、半年くらいでやめました。

理由は、1週間分を連続再生できず、1回ごとにエピソードを選んで、再生ボタンを押さないといけなかったから、、、です。
早朝、お弁当を作りながら聞いていたので、手が汚れている時もあり、だんだんめんどくさくなって。
ポッドキャストみたいに、聞いていない番組をノンストップで聞けるといいのに。。。
(もしかして、設定でできたりして??)

ラジオ講座は、長年続けている方も多いのですね。尊敬いたします。

私の大好きなマンガ「大阪豆ゴハン」(サラ・イネスさん作)に、NHKラジオ講座を使って語学をマスターする方法についてのエピソードがありました。

 

大阪豆ゴハン 全6巻セット (講談社漫画文庫) (文庫)
by カエレバ

*文庫本版 6巻より

 

毎日録音して、2-30回程繰り返し聞く。
その日の例文を暗記する。
作文を何個か作る。
次の日の単語の活用を全部覚える。

これを毎日続けると、「ある程度のところまでしゃべれるようになる」らしいです。

番組の方はともかく、
私は、ゴカクルのフレーズを、瞬間英作文に利用させてもらっています。
おススメです。

learningisfun.hatenadiary.jp

#0045 英検1級 英作文対策 私の英作文の書き方

#0045 英検1級 英作文対策 私の英作文の書き方

英検1級の二次対策をしていましたが、勉強の半分くらいは英作文をやっていました。
自分でスピーチ原稿をたくさん書いたので、だいぶ慣れました。
再度、一次試験から挑戦する時も、英作文だけは前より上達してるはずだから、もう1回受けてみるか、、、トライしてみる気持ちになれました。。
(前回、ほとんど書けなかったので)

参考にした本は旺文社の英作文です。
(私が実際に使用したのは、もう1つ前の版です。)
書き方のコツのページを参考にしました。
(掲載されているサンプルはあまり参考にしませんでした。)

 

最近は、旺文社よりジャパンタイムスの本の方がわかりやすい!という意見をチラホラ聞きます。(私は見たことがありません。)

 

私の英作文の書き方です。(二次対策のスピーチ原稿として)

① まずワードで200語程度で書いてみる。

* 2分間スピーチに使うなら200語は長いと思いますが、どうせ本番で忘れるでしょうから、長めに書いています。
* この時点ではあまり慎重になりすぎずに、勢いを持って書きます。
* テンプレートを文章に置き換えるだけなので、難しくないはずです。
(私の場合は、ネタを集めて、テンプレートに落とし込むまでに苦労していました。)

 

② ワードの類義語機能を使って、単語をいじる

* 重複している単語は、なるべく違う単語を使う。
(パラグラフの中で、同じ単語を使わないように。)
* もう少し高度な単語に置き換えられないか検討する。
(1級の出る単【出る度A】程度?)

ワードで文書作成中に、
単語の上にマウスを置いて、右クリックすると、類義語のメニューがでてきます。

例)

negatively のかわりに

f:id:zendama:20180331191957j:plain

 

option のかわりに

f:id:zendama:20180331192035j:plain

 

technology のかわりに

f:id:zendama:20180331192059j:plain

 

 

③ フレーズやイディオムで表現できないか考える。

clear → crystal-clear
new → up-to-date
participate in → take part in

 

④ ディスコマーカーを検討

ディスコマーカーを検討
苦手なんです。。。

Transition Words & Phrases

 

⑤ Grammalyで文法の間違いを教えてもらう


www.grammarly.com

私の場合、指摘のほとんどが冠詞と前置詞の間違いです。
あと、受動態にするな!ともよく言われる。。。

1年間だけ、有料サービス(プレミアム)に登録しています。
(更新予定はありません。)
私は1年間62.98ドルで契約。

 

⑥ https://wordcounttools.com/でレベル判定してもらう。

Word Count Tool - Count Words & Characters - Word Counter

コピペで自分の作文を貼ると、いろんな角度から判定してくれます。

 

f:id:zendama:20180421112928j:plain

 

 college studentを目標にしておりました(笑)

 

----------


手書きの練習は、ほとんどしませんでした。
本番でも語数は数えず、回答用紙をほぼ埋めることを意識して書きました。

#0044 私の好きな海外ドラマ ベスト5 その5「ER緊急救命室」

#0044 私の好きな海外ドラマ ベスト5 その5「ER緊急救命室

 

 

私が初めて夢中になったドラマです。
最初の頃は、英語の勉強なんて全く意識せず見ていたので、日本語の吹き替えでした。
ERは日本の声優さんもピッタリとイメージに合い、違和感は全くありませんよね??

途中から二か国語の英語で見たり、DVDを購入して字幕で見たり、英語の勉強も意識しながら楽しんでいました。

病院のドラマではありますが、日常的な会話もたくさんで勉強になります。

途中、子どもを産んだあたりは余裕がなく見ていないシーズンがあるので、いつか通して見たい!!!

全シーズンDVDを揃えたいという気持ちもあるのですが、モノが増えるのがイヤで。。。
HULUで見られたらいいのにな♪♪

今、ドラマで大活躍の俳優さんたち、まだ有名になる前にちょい役で出てるケースが多いそうなので、ストーリー以外にも楽しめるポイントがありそうです。

グリーン先生を演じるアンソニー・エドワーズは、若い頃、トップガントム・クルーズの相棒役を演じていましたね。(メグ・ライアンが奥さんを演じていた。)

私が一番好きだったのは、スーザン。

ERの後、一番有名になったのは、ジョージ・クルーニー
キャロルを演じていたジュリアナ・マルグリーズも、ドラマ「グッド・ワイフ」で主役を演じていましたね。

シーズンをイッキ見するのは老後の楽しみにしておきましょうか(≧∇≦)
しっかりお仕事もして、DVDオトナ買いしたいです!

#0043 私の好きな海外ドラマ ベスト5 その4「名探偵モンク」

#0043 私の好きな海外ドラマ ベスト5 その4「名探偵モンク

 

昔、NHK BSで放送されている時は、「えー、なんか面白くなさそう、、、」と全く見てませんでした。

2・3年前に、HULUで配信されたので、見てみることに。
おじさん探偵の話、見ておもしろいかなー?と思ったけど、とっても楽しめました。

モンクの「病的な潔癖症」ぶりに笑える。
両アシスタントのシャローナ&ナタリーのキャラクターも魅力的♪

事件の「トリック・からくり」がかなりきちんと作り込まれているし、
モンクが発見する手がかりの整合性がすごい!!

過激な暴力シーンなどもないので、気軽な気持ちで見ることができます。
また捜査以外の場面も多いので、サンフランシスコ住民の日常も垣間見ることができ、観光気分も味わいました。

モンクはフリーの犯罪コンサルタントという立場なので、厳密に言えば上司はいないけど、
元上司(?)として、登場するリーランド・ストットルマイヤー警部を演じているテッド・レヴィンは、
羊たちの沈黙」で連続誘拐殺人鬼バッファロー・ビルを演じていました。
先日、久々に「羊たちの沈黙」を見たら、バッファロー・ビル、めちゃくちゃ気持ち悪かったです。
ドラマ モンクの中では、モンクを尊敬しつつ変人扱いしている警部ですが、バッファロー・ビルの方が100倍異常な変態に見えました。

あと警部の部下である、ランディ警部補は、そこそこイケメンなのに、やることがちょっとずれていて憎めないキャラで毎回笑わせてもらいました。

シーズン数年続くと、最後バタバタッと終わるドラマも少なくないのですが、
最大の謎、モンクの妻の殺害事件も全容が解明できてスッキリしました。
また、その事件の解明により、モンクにとっても「これからの人生の光」となるような人物も登場し、こちらもハッピーな気分に!!!

脇を固める登場人物も概ねハッピーエンドとなったみたいだし♪

英語も聞き取りやすく、割とゆっくり話していると思うので、
英語学習にも向いていると思います。

 

ドラマが終わってからも、小説が発表されています。

 

www.leegoldberg.com

私もオーディオブックを1冊購入したので、楽しみたいと思っています。