Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0132 冠詞を集中的に勉強した *その4 補足 ◆theをつける/つけない ◆単数/複数の使い分け

#0132 冠詞を集中的に勉強した *その4 補足 ◆theをつける/つけない ◆単数/複数の使い分け

◆補足1 play the pianoはtheがつくけど、play baseballはtheがつかない。

これもつい最近までどっちだっけ??と考えながら英語を話していた。。。

でも、今回、冠詞の勉強をして、play the pianoのtheは連想のtheなのかな?と自分の感覚で納得することができました。ピアノを弾くと聞いたら、演奏する人の前に絶対ピアノがあるわけで、いちいち「そこにピアノがあってね、、」と説明されなくても、そこにポワンと浮かんでくるから。

野球をイメージした時、バットを振り回したり、ボールを投げたり受けたりする選手は浮かんでくるけど、「野球」というものは形としては思い浮かばない。だから、play baseballと、theがないと理解しています。

◆補足2 単数/複数の使い分け

例えば、数えらないものとして、moneyやhairがある。
「お金を数えないで、いったい何を数えるの?」と思っている私にとって、moneyを数えられない名詞として単数として認識するのは、どうしてもピンとこなかった。数えているのは、お金ではなく「お札」や「硬貨」でしょう?と言われても、、、

日本語の感覚とは違います。、

---

あと、単数にするか複数にするか、とっさにわからない時がありました。

Lauren Elliott has waited years for her long-term boyfriend, Todd, to propose, yet he seems more focused on his career than their relationship.


relationshipとしなくてはならないところを、
relationshipsかな?単数かな?、と曖昧な認識で、、、

この本の紹介ページからの引用です。

今回、冠詞をじっくりやってみて、単数・複数の使い分けも徐々に理解が深まりました。

 

ある英作文の本に、このあたりのことが詳しく書かれていた。

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

加算名詞/不加算名詞の違いについては、この本が一番わかりやすかったです。
(冠詞全般についても、かなりのページをとって説明あり。)
英作文の本ではありますが、感覚的な考え方の例がとてもユニーク!

 日本語と違って、英語をはじめ、ヨーロッパの言語は数にうるさいらしいですね。。。

 ------

AMY先生のプログラムは非常に参考になりました。感謝です!

amyny.net

 

冠詞の練習問題
Breaking News English | Articles | Passports
Breaking News English | Articles | 2019

ESL English articles | ESL articles printables - Teacher resources (English articles)

 


 

#0131 冠詞を集中的に勉強した *その3 冠詞に着目して文章を読む

#0131 冠詞を集中的に勉強した *その3 冠詞に着目して文章を読む

引き続き、冠詞の勉強について書きます。

AMY先生のプログラムで、面白いアプローチが紹介されていましたので、やってみることにしました。

amyny.net

冠詞を意識して文章を読むトレーニングです。
引用させていただきます。

簡単な英語で書かれたものを選んでいただき、英文を読みながら冠詞に〇をつけるという方法です。
冠詞が付かない名詞には線を引きます。
冠詞が付くのに複数形になっているものはSにも〇をつけます。

私はちょっと違った識別方法でやってみました。

 

まず名詞に下線を引く

冠詞に○をつける
複数形のsに○をつける

単数無冠詞のものは、□で囲む。

さらに、決まり文句のフレーズは波線をひいていきました。

 

トライしたのは前にも読んだことのあったケイさんのエッセイです。

A Taste of Japan―CROSS-CULTURAL OBSERVATIONS OF AMERICA AND JAPAN

f:id:zendama:20190130092152j:plain

書き込みしながら読んでいるうちに、
*別の語で同じものを指す時のthe
*連想によるthe
がたくさん使われているのがわかりました。

前に読んだ時より理解が深まったような気も(^^♪
本当に冠詞は大事ですね。

むつかしい!むつかしい!と自分で思っているうちに、頭の中でさらに「難解」にしてしまっていたのかも。
今回の集中トレーニングで、冠詞への苦手意識がある程度払しょくされたような気がします。
もちろん100%正確に使いこなすことはまだまだ難しいと思いますが、、、

しばらくは少し意識する状態を続けて、そのうち慣れてしまいたいと思っています。

 

続けてプリントでも練習してみよう!

Breaking News English | Articles | Passports
Breaking News English | Articles | 2019

ESL English articles | ESL articles printables - Teacher resources (English articles)

 


 

#0130 冠詞を集中的に勉強した *その2 「3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる~ネイティブ精選192問 どんどん解いて身に付ける」

#0130 冠詞を集中的に勉強した *その2 「3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる~ネイティブ精選192問 どんどん解いて身に付ける」

3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる~ネイティブ精選192問 どんどん解いて身に付ける

3週間くらいかかりましたが、今日最後まで終えることができました。
面白いですね。
特に100ワードチャレンジは、自分の知識の中で不安定な部分が明らかになり大変勉強になります。
名詞の前に( )カッコがついていて、
*無冠詞
*a/an
*the
を入れる練習です。

同じような問題も繰り返し出てくるので、ドリルを解きながら、知識も確実に定着。
こちらもとってもおススメできる1冊です。

私も最後にはほとんど間違わなくなりました。
けれどまだまだ完璧ではないので、復習が必要です。

---

1点だけ、残念だったことが。。。

ドリルを解き終わった後に、冠詞ルールのまとめページが出現。
まとめページを先に読むべきだった、、、
今回はKindle本を利用しましたが、電子本って時々このようなことが起こります。。。
全体をざっと見てから取り組むということができないんですよね。。。
今後は注意したいと思います。

また電子本は、複数のページを同時に見たり、まとめページをその都度確認したり、ということが難しいです。さらにレイアウトが崩れる場合もあります。
勉強本はやはり紙の本が好きです。簡単に書き込みもできて、頭に入りやすい気がする。


冠詞を入れる練習は、

Breaking News Englishでもできます。(これは無冠詞の選択肢はないみたいです。)

例)
Breaking News English | Articles | Passports
Breaking News English | Articles | 2019

 

英会話講師Amy先生の記事は、とてもわかりやすく参考になりました。

amyny.net

 

#0129 冠詞を集中的に勉強した *その1 「これならわかる!英語冠詞トレーニング」

#0129 冠詞を集中的に勉強した *その1 「これならわかる!英語冠詞トレーニング」

ちょうど年末にブログで冠詞をきちんと勉強しなくては、、、という記事を書いた直後、
英会話の講師でいらっしゃるAMY先生のブログで冠詞の勉強のプログラムの記事がアップされました。

amyny.net

とても丁寧に説明があり、冠詞の勉強のために読んでみようと思っていた本がだぶっていたので、こちらのプログラムに取り組むことにしました。

まずマンガでおさらい。

ネイティブはこう使う!マンガでわかる冠詞

前にも読んだことがあったのですが復習しました。

 

つぎにこちらの本。

これならわかる!英語冠詞トレーニン

図書館にこもって3時間ほどでやりきりました。
内容が面白いので飽きませんでした。
たまにはこのように集中タイムを作るのもいいですね。

最初から最後まで、役立つことがたくさんでした。
マンガ本の説明と事例などが同じケースもあり、(cakeやchikenの例)さらに定着したと思います。

また、
*冠詞は、文脈やその場の状況に大きく左右される。
*文章を単独で読んだ場合には、一概に「これ!」」と決められない場合がある。
という大前提をしっかり理解することができました。

私がこの本で面白いなーと思ったポイントを3つまとめます。

不定冠詞は、様々な品詞を加算名詞に変えてしまう。

tryは動詞の「試す」がメインだけど、名詞「試み」という意味もある。
と長い間理解していました。

例) Give it a try.

この本を読んで、動詞(それ以外の品詞)を、aをつけることで名詞に変えている、と知りました。
もちろん今までの知識が間違ってるわけではないのですが、この原則をいろんな「aの使い方」に当てはめると、なるほどなーと思うところが多かったのです。
a Mr. ○○(○○さんとか言う人)や、an Edison(エジソンみたいな人)も、aによって加算名詞に変えられていると考えれば、納得!

またこの考え方だと、たとえ辞書に載っていなくても aをつければ動詞を名詞にできるということですよね。
take a glance
have a listen
など、よく使われる表現だけでなく、もう少し柔軟に文章を作ることができるのかも?
頭の中で、「これは、名詞として使えるんだっけ??」と考えなくてもいいのかもしれません。

②別の語を使ってもう一度指すときは、the

本の中から、例文をそのまま引用します。

I saw a dog tied to a tractor. The animal was sleeping so cozily.
dogの上位語彙であるanimalを使って言い換え、その場合は定冠詞をつける。

英語は同じ言葉を繰り返し使うことを嫌う傾向がある。だから、「言い換え」というのは本当に大切。
このように「上位語彙に定冠詞をつけて言い換え」というテクニックを知ると、文章を作るのがラクになりそうです。

例えば、
a potは the kitchenware / the ceramic、
a tabletは the device
という風に簡単に言い換えられるのかも?
potの言い換えとして、同じような単語を探すとなかなか出てこないのですが、カテゴリーを広げることによって適当な単語は見つけやすくなるような気がする。

③連想できるときは、the

私がこの本の中で一番印象的だったのは、この部分です。

こちらも本の中から一文引用します。

I bought a new car, but the engine doesn't work.
エンジンは、車からの連想で出てきた単語なので、aではなくtheを使う。

これは連想を通して用いられる定冠詞というそうです。こんな法則、全然知りませんでした。
著者の方は、

学校の授業では積極的に教えられていないため、あまり知られていませんが、色々な連想の在り方を発見することができる、意外と楽しいのではないかと思います。

と書かれていますが、私も同感です。
今後は小説などを読むときも、連想からのtheを探しながら読みたいと思います。

---

「初めて出てきたときはa、2回目に出てきたときはthe」という認識は間違っているとは知ってましたが、具体的なことが全然わかっていませんでした。
②・③は、厳密に言うと2回目ではないけど、共通の認識として想像できるから、theということですよね。勉強になりました!

しばらくして読み返すと、また新たな発見がありそうな一冊。
おすすめです。

#0128 新しい1年、また頑張って勉強しましょう!

#0128 新しい1年、また頑張って勉強しましょう!

 

新しい1年が始まりました。
年末年始も最低限のノルマはこなすことができました。本当に少しですが、毎日続けることが一番大事だと思っているので、これでOKとします。
勉強以外は、外出も少ししましたし、家では、映画やNHK BSの録画番組を見たりして、のんびり過ごしました。

取組中のDUOも1日1セクションを目標にディクテーションを進めています。

*進捗状況*

f:id:zendama:20190116090419j:plain

改訂版の計画表です。
ノルマのセルには、黄色がついています。日付が入ると黄色も消えます。
スクロールせずに全体が見られるようになったので、
やらなくてはいけない分量(どのくらい進んで、どのくらい残っているか)が一目でわかります。

DUOの単語は本当に役立ちますね。やればやるほど良さを実感!評判通りです。

年末年始の課題であった冠詞もほぼ予定通り終わることができました。
やってよかったです。また記事に書きますね。

一点反省あり。
1/2に本屋さんの洋書セールに行って、本を2冊買ってしまった!
(新年からそんな所にフラフラ出かけるのが悪いですよね。)
買わない!と宣言したのに、どうしても読んでみたいと思う本があり、我慢できませんでした。
また紹介したいと思います。

それでは、1年頑張りますので、よろしくお願いいたします。

#0127 2018年の反省と、2019年の目標

#0127 2018年の反省と、2019年の目標

今年はブログ村にも参加して、役に立つ情報を拝見させていただいたり、コメント欄などでもやりとりもありました。おかげさまで飽きずに勉強できました。ありがとうございます。

目標にしていた、音読パッケージ(まるごとラジオ英会話)と瞬間英作文(構文540)を終えてからも、気ままに英語の勉強を続けています。

来年はまたもう少しハッキリとした目標を持って、取り組みたいと思います。
2019年は仕事を減らす予定ですので、勉強に振り分けられる時間が少しは増えるかも知れません。
それと同時に、もう少し家事を真剣にやって、栄養を考えた美味しいモノをたくさん作って、まめに片付け・掃除にも取り組み、いい奥様、いいお母さんになれるようにしたいです。

さて、2019年の目標です。

① Vocabruary.comで、アルクSVL12000マスターする。

今は、Level03が終わったところです。SVLと重複するところが多いとは思うのですが、Oxford 3000語を先にやっつけることにしました。
SVLとちょっとセレクトが違い、面白いなーと感じています。

Browse Oxford 3000 word list from a to alarmed in Oxford Advanced Learner's Dictionary at OxfordLearnersDictionaries.com

② 1本のスピーチを教材に、シャドーイング

こちらの本から、
ヒラリー・クリントンのスピーチのシャドーイング(約6分)に取り組みます。

[CD付]英米リーダーの英語

12月に入った頃から、毎日3回聴くようにしています。
DUOのディクテーションが終わったら、
このスピーチをディクテーションするところから本格スタートです。

 

③ オーバーラッピング

1日10分 超音読レッスン「世界の名スピーチ編」 (英語回路 育成計画シリーズ)

こちらの本で、オーバーラッピングをやりたいと思います。
できたら全部やりたいけど、途中で軌道修正あるかも???

 

④ 文法本 ENGLISH EX

今年は思いもよらず文法に興味が沸いた1年だった。
いじわる英文法を解いたり、並び替えをやったり。
購入から時間が経ちましたが、次はこの本をやります。

ENGLISH EX


2-3回ぐらい繰り返すことを目標として取り組みます。
ボリュームがすごいので、1周だけでも時間がかかるでしょうから。。。
文法と語法に分かれているところがポイントですね♪

⑤ 多読 200万語を目標に!

今はネイティブの小学生が読むようなPenguin Young Readersを読んでおります。
絵本も時々読んでいます。

知らない単語もあるし、英語圏の人なら誰でも知っているような遊びなど背景知識を知ることができるのでとても有益です。
きわどいシーンがないので、退屈(健全?)な部分はあるけど(笑)
新しい小説・今まで読んだことのある小説・子ども向けの本の3本立てで頑張って語数を稼ぎます。

ちょうど昨日で300冊に達成したので、新年は301冊からのスタートとします。

f:id:zendama:20181229152158j:plain

 

あと、1つ、ラストの目標は、、、
「来年は英語関係の本を買わない!」ということです。
量が増えてしまって、減らすのに苦労しています。。。
Kindle本も積読になっているのがたくさんあるし、児童書などは図書館利用を心がけるようにしたい。
とは言え、欲しいものは絶対出てくるので、
楽天ポイントAmazonポイント&メルカリポイントで買うのはOKとします。

---

それでは、皆様よいお年をお迎えください。
2019年が皆様の目標が1つでも多く達成できる実り多き1年になりますように。。。

#0126 サイバーマンデーでオトナ買い DVD 71枚、、、

#0126 サイバーマンデーでオトナ買い

 

12月の初旬、Amazonサイバーマンデーでオトナ買い!!!!!

f:id:zendama:20181228073302j:plain

 

Dr Quinn Medicine Woman The Complete Collection [Import anglais]

Dr.Quinnはパソコンのみで見られるようでした。
このDVDには字幕がついていません。日本語はもちろん、英語の字幕もない。。。
今の私に一番必要なものだと思います。
普通のDVDでも、HULUでも、字幕を消す機能はあるけど、やっぱり消さないから、、、

2年ほど発音を中心に見ていただいていた先生にも、
「もうあなたに字幕はいらない。全部わからないこともあるという状態に慣れてね。音をあるがままに受け入れることは、今のぜんだまさんにとても重要なことです。」
と、字幕なしでドラマを見ることを勧められてもいた。。。

これを全部見終わった時、何か変化があればいいな、、、と思っています。
(ディスク 41枚)

 

 Amazon.co.jp限定】アリー my Love コンプリートDVD-BOX

今はこの「アリー」を最初から見ています。(英語字幕で)
やっぱりおもしろいです。楽しんでます。買ってよかった!!!
彼らは高給取りの弁護士なので、話の進め方が他のドラマの登場人物とは違う。
法廷シーンで陪審員に語り掛けるシーンは特に勉強になります。
また私が見たことのあるドラマの中で、単語の難易度は一番高い。
サイバーマンデーのセール対象で安く購入できました♪
(ディスク 30枚)

 

 Kindle Paperwhite電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、32GB(Newモデル)

Kindleはもう長いつきあいになります。
注文履歴を見てみると、2013年5月10日にFireを購入しています。
まもなく夫が私のFireを離さなくなりました。
「もう一台買いましょうか?」と言っても「必要ない、、、」との返事。
(じゃあ、今すぐ返してよ!と言いたかったけど、、、)
私はいつでも好きなときにKindle本を読めなくなり、フラストレーションがたまってしまったので、しばらくしてPaperwhiteを購入しました。(2014年5月)
Kindleより軽くて、読書以外の機能が入ってないので気が散らない(^^♪ チラチラしないので目にも優しい。
すっかりPaperwhiteのファンになりました。
今回、防水機能のついたPaperwhiteが発売されたので2台目の購入。
(先代からお風呂でも読んでましたが、これからは防水なのでさらに安心。)

---

ほとんど外出することもなく、人付き合いもせず、会社と家の往復の毎日です。
多忙な夫と結婚して以来、家事も一人でやっています。
自分で稼いだお給料を「たまーーに」こんな風に使うのは、私にとっても大切なことなんです。(71枚のDVDまとめ買いを誰かに言い訳してるみたい??)
フリーの時間はゆっくりDVDを見たり、Kindle本を読んだりしつつ、またお仕事も家事も頑張りたいです。

f:id:zendama:20181228073427j:plain