Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0144 私の多読修行08 聴きながら読む

#0144 私の多読修行08 聴きながら読む

f:id:zendama:20190513102348j:plain

いろんなレベルの本を読んだり、読み方もいろいろ試してみました。
その結果、私には「聴きながら読む」というのが、とてもあっていることを実感しました。

目と耳を同時に使って、自分自身を英語に「浸す」というか「さらす」というか、、、
英語でいうと「expose」という単語がぴったりきますが、日本語で適切な言葉が思い浮かびません。

今の私には、とにかく「量」が必要なので、どんなレベルの本でもいいので、たくさん読むというのが一番大事なような気がします。

聴きながら読むことの利点

①単語を調べないで読み進められる

音声に合わせて読んでいるので、調べる時間がない。
私の語彙はもう調べなくてもいいレベルになってるのに、Kindleだとどうしても調べてしまう。。。わかっているはずの単語まで確認のために調べてしまうので、どうしてもスピードが遅くなっちゃって、、、

②発音が浸透する

私は4年前に英語のやり直しをするまで、ほとんど発音は「無視」してたんです。
なので、簡単な単語であったとしても、繰り返し繰り返し、耳と目で音声を綴りを一致させることはとても勉強になっています。

③簡単に時間を見積もることができる

英語の本は、チャプターがはっきり分かれている。
オーディオブックを使うとチャプターごとの所要時間がわかるので、毎日の生活に組み込みやすい。
「家事に取り掛かる前に20分で1チャプターだけ読もう!」とか、
時間ある時、「3チャプター読めるかな?」といった感じで。。。
ちなみに
ハリポタは、1チャプター40分~50分くらい
私の好きなデビー・マッコーマーさんは、1チャプター20分くらいでした。
(チャプターが細かく分かれている)
児童書でしたら、1チャプター10分くらいのものもたくさんあります。

1日1チャプターを目標にして、読み進めれば絶対挫折しないと思うけど(^^♪

 

当分の間、「聴きながら読む」をベースに、語数制限本なども取り入れながら多読を続けていきたいです。