Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0107 Key-Eye(キーアイ)のSMLEレッスンについて

#0107 Key-Eye(キーアイ)のSMLEレッスンについて

f:id:zendama:20180530230606j:plain

私は長く、Key-Eye(キーアイ)のSMLEを受講しています。
SMLEとは
Straight Method Leaning Englishとのこと。

先月、レッスン回数が400回を超えました。623日在籍とあります。
最初のレッスンは、2017年1月24日。1年9カ月くらいですね。

練習方法が私にあっていたみたいだし、長く続いたので、
このメソッドで、私のスピーキングはかなり向上しました。
「英語を口に出す機会を増やして速く応答する練習」を通して、他の場面でも英語での反応が早くなってきたように思います。

SMLEは、一言でいうとカランの進化形らしいです。
カランの体験レッスンなどを受けてみて、違いを説明できればいいと思うのですが、また He is Mr. XX とかやるのはちょっと。。。
カランはイギリス英語がベースですが、SMLEはアメリカ英語です。

詳しい説明はこちらをどうぞ。

SMLE(Straight Method for Learning English) | オンライン英会話 キーアイ


レッスンは、
新しいキーワードが出されて、その単語を使った文章を反復して覚えるという感じです。

例)
先生 Do you like apples? *2回繰り返す。
生徒 Yes, I like apples.

生徒 Do you like apples?
先生 Yes, I like apples.

先生 Do you like apples?
生徒 Yes, I like apples.

これで1文終わり。
文法事項など勉強した後は、自分で文章を作る練習もあります。

ある程度単元が進むと、リスニングテストや、エクササイズがあります。
リスニングは、先生が読み上げた文章をタイプします。(ディクテーション)
エクササイズは、先生の質問に迅速に答えます。(それまでに勉強した文章です。)

レベルごとの試験は、文法事項を説明したり、単語を使って自分で文章を作ったり、いろいろあります。

レベル1からスタートし、現在はレベル11を受講中です。
多分、途中から受講ということはできないと思う。どんな人でも、This is xxx.から始まります。
最初は「えーー」と思ったけど、反射的に言葉が出てこず、思ったより難しかったです。

フリーカンバセーションが嫌いな私は、SMLEのようにカリキュラムがしっかりしているレッスンがあっています。

単語はほとんどわかるけど、たまーーーーに「??」という表現に出会います。
そんな時は、さっとグーグルで調べて、答えています。

レッスンの終わりに、内容をテキストでもらえるので、その都度ワードで編集しながらざっと復習していました。
見出しも細かくつけて、すぐカンニングできるように(笑)
ワードファイルの語数は、250,000語くらいになりました。普通の洋書2・3冊というところでしょうか?
復習は必要だけど、予習は必要なかったので、そこも私向きでした。

ちなみにレベル11の文章はこんな感じ。

Is it advisable for parents to let their young children dive into a pool without their supervision?
No, it isn’t advisable for parents to let their young children dive into a pool without their
supervision.

Can soft drinks with very high sugar content cause obesity and tooth decay if consumed to excess?
Yes, soft drinks with very high sugar content can cause obesity and tooth decay if consumed to excess.

2回聞いて、覚えられない文章もあるので、用意している裏紙に単語の最初の文字だけ書いて、文章を再構築することも。

f:id:zendama:20181008084819j:plain
A saw must have sharp-toothed blades so that we can use it to cut a hard material.

 

f:id:zendama:20181008084841j:plain
Are food, clothing, and shelter the foundations of survival?

 

f:id:zendama:20181008084933j:plain
Do you agree that people have a natural tendency to imitate or model the behavior of significant figures in their lives?

とんでもなく長いものは、先生があらかじめチャットボックスに送ってくれたり。
(先生により、少しずつやり方が違います。もちろんSMLE指導のトレーニングを受けた先生ばかりですが、やはり個々のスタイルというのは出てくると思います。)

またYes/Noだけじゃなく、自分で即興で答えを考える問題もあります。
What do the police do when they suspect someone of robbing a bank but have no proof?
When the police suspect someone of robbing a bank but have no proof, they’ll try to review the surveillance footage from the bank and get a clear view of the robber.
一応、模範解答はあるけど、自分で勝手に考えてもOKのようです。
このような問題の時には、1回目に答える時と2回目に答える時で、違う文章を作るようにしていました。

少し前に
What are the biggest problems facing our environment?
という文章があって、私が質問すると、
急に、iPhoneのsiriが起動して、
「That's a great question!」と言い出し、レッスンに乱入してきたこともありました(笑)
(私は音声認識を英語にしているので)

難しいな、と思うのはこんな文章
Are pupils less likely to disobey strict teachers?
lessと、disobeyが入っているので、頭の中がこんがらがって、即答できない、、、
自分ではなかなか作れないセンテンスですよねーー。
Are pupils more likely to obey strict teachers?
だったら、簡単なんだけど。。。

あと、このレッスンは単語をある程度知ってる人におすすめです。
もし単語がわからなければ、単語を調べたり、先生に質問したりで、時間がとられてしまう可能性があります。
イディオムもちょくちょく出てきます。

1コマ25分だと、進んだ実感があまりなく消化不良な感じ。
2コマ50分が一番しっくりきてた。
3コマ75分は最後の20分くらい集中力が途切れがちでしたが、やっているうちに慣れました。

また、ある程度詰めてレッスンをした方が効果は出やすいと思います。
私の感覚で言うと、1カ月に20コマくらいが最低ラインのように思えます。