Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0049 リスニング おすすめ英語ポッドキャスト 悩み相談 & エッセイ Dear Sugar / Modern Love

#0049 リスニング おすすめ英語ポッドキャスト 
悩み相談 & エッセイ Dear Sugar / Modern Love

私が大好きなポッドキャストを2つ紹介します。

① Dear Sugar

 

www.wbur.org

一言で説明すると、悩み相談です。
日本と共通の問題もあれば、「アメリカって、、、」と驚くような悩みもあり。

ホステスを務められているのは、作家のCheryl Strayedさん。

Cheryl Strayed - Wikipedia

 

 

この作品がベストセラーになり、映画化もされました。

Cherylさんの低めの落ち着いた声が大好きで、いつまでも聞いていたいなと思うほど耳に心地よいです。
アドバイスがjudgmentalではないのが、人気の秘訣かも???

質問によっては、さらに専門家に電話して、意見を求めるケースもあります。

ポッドキャストの内容は、オンラインでも読めます。

Dear Sugars - The New York Times

 

オススメエピソード 

The Double Bind of Female Ambition — With Hillary Clinton ★ヒラリー・クリントン
More Money, More Problems | Dear Sugars
Career Vs. Love | Dear Sugars
Location, Location, Location | Dear Sugars
Sibling Rivalry | Dear Sugars

 

② Modern Love

 

www.wbur.org

 

New York Timesに掲載されたエッセイの中から、俳優さん・女優さんによる朗読が楽しめます。
感情が込められたプロの朗読に、さらに効果音なんかも入って楽しめます。
ナレーターの俳優さん・女優さんは、「超有名」な方ばかり!!!

オンラインで書かれたエッセイも読めます。

www.nytimes.com

(一話1500語くらいでしょうか? このコーナーに掲載されたエッセイの中から選ばれて、ポッドキャストが作られているようです。)

ポッドキャストでは、エッセイの朗読以外にも、ライターの方の思いや、エッセイの反響、現在のご様子、朗読された方の感想なども聞けます。

1回聴いて、エッセイを読んで、また聴くと、英語も上達しそうなのでやってみたいと思っているのですが、なかなか。。。

こちらも、共感できる部分もあれば、「日本もこんな風に変化していくのかな?」と考えさせられる内容もあります。エンディングは収まるところに収まるという感じで、救いようのないほどダークなものは少ないです。

オススメエピソード 

Revenge of the Friend
エッセイ: Revenge of the Friend: Modern Love - The New York Times
ポッドキャスト : Revenge of the Friend | With Kristin Chenoweth | Modern Love

-----

どちらの番組でも共通して感じますが、アメリカでの「ドラッグ」そして「LGBT」は、日本では想像できないくらい社会に大きな影響を与えているのですね。
あと、アルコールに関しての意識も日本と全然違う。
アメリカでは、「アルコールとアルコール中毒がもっと密接な関係にあるような気がする。小説を読むたびに断酒会が出てくるし。そのせいか、飲酒に強い嫌悪感をもつ人もいるし、お酒の販売を禁止されている地域もある。DRYと呼ばれていますね。

禁酒郡 - Wikipedia

(だから、日本で自動販売機でお酒が売ってるのに驚く外国人の方がいるとか?)

私にも子どもがいますが、子どもとドラッグの関係を心配したことはないし、身近な人がアルコール中毒になったこともありません。
私が世間知らずなだけなのかもしれませんが、、、

と、話がそれてしまいましたが、どちらのポッドキャストも英語の勉強にもなるし、番組の内容もとても興味深いです。