Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0047 英語上達完全マップ リスニング 私のリスニング勉強法

#0047 英語上達完全マップ リスニング 私のリスニング勉強法

リスニングに関しては、特に時間をかけて「これをやりました!」と特筆することは少ないです。

英語上達完全マップ リスニング

英語上達完全マップ●リスニング

リスニングとヒアリングをはっきりと分けて考えましょう。リスニングの定義は注意を注ぎしっかりと理解すること、ヒアリングは音声を単に耳に入れること、聞き流すことと定義したいと思います。

名言ですね!!!

私の場合、
音読パッケージで精聴(リスニング)を、
ポッドキャストやオーディオブックで多聴(ヒアリング)を、
という感じです。

ディクテーションを集中して2-3ヶ月やった時期もあります。

今月(2018年4月)から、新しい試みとして、
図書館で借りてきた英語関連の本(音声付きのもの)を、
音声を聞きながら、1回だけ読む
ということを始めたところです。
(目的:目と耳から同時に軽めのインプットを大量にするため
多読と多聴を同時やるイメージで。)

私のリスニング能力は、
日本で販売されている英語学習者向けのCD、
英語学習者向けのポッドキャスト All Ears English PodcastLearn British English with Luke Thompsonなら、ほぼ理解には困りませんが、
ネイティブ向けのニュースだと、7割くらいの理解というところでしょうか?
ネイティブ向けの番組でも、 Dear SugarsModern Loveだと理解度は80%から90%に上がります。

海外ドラマだと、60%から80%の間。やはり男性がムニャムニャ言ってる場面はあまり聞き取れていません。スクリプト見ると、わからないところはホントに少ないのですが、音声だけだとまだまだ、、、です。

RとLの聞き分けも100%はできておらず、音より単語能力や文脈に頼っていることが多いような気がします。

英語の力もある程度のところまでいくと、
大きなブレイクスルーは起こりにくいと思うのですが、
私の場合、
第二期音読パッケージ・瞬間英作文・ボキャビルに同時に取り組んだことで、
リスニング能力は劇的に向上しました。

発音もリスニングに大きな影響を与え、
「自分で発音できない音は、聴き取れない」とも言われますが、
私はそれはどうかな?と思っています。
発音は私の弱点で課題でもあるのですが、私の発音能力とリスニング能力が比例しているとは思えません。
勿論、発音をマスターできればした方がいいに決まっているけど、私の場合は発音に力を入れるより、音読パッケージ・瞬間英作文・ボキャビルを続ける方が効率がよかったです。(発音苦手だから。。。)

もし、リスニングの力を上げるには何が有効でしたか?
と訊かれたら、
やはり、「リッスン&リピート=音読パッケージ」を強くオススメいたします。

 

でも、発音もやれるならやった方がいいですよね、、、(自戒を込めて)