Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0032 英語上達完全マップ 音読パッケージのやり方(実践編)

#0032 英語上達完全マップ 音読パッケージのやり方(実践編)

今回の記事では、毎日の音読パッケージのやり方についてまとめます。
私が取り組んだ音読パッケージをなるべく具体的に説明したつもりです。

正統派の音読パッケージの方法は、本家サイトをご参照ください。

英語上達完全マップ●音読パッケージ

本家の音読パッケージと違うところ

① 前段階のリスニングにあまり時間はかけていません。

2-3回聴いた程度です。

② テキストを見ないリピーティングを最終目標にしていません。

勿論、センテンスによっては、テキストを見ないでできるところもあります。

③ シャドーイングもほとんどやっていません。

シャドーイング苦手なんで、あまりこだわらず。。。

スキットを音読パッケージする時の手順

第1週

10セット(50回)
最初の5セット(25回)は、必ずリピーティングをやります。
その後は、気の向くまま、リピーティングと音読をやります。

第2週

5セット(25回)

第3週

5セット(25回)

合計20セット(100回)を、約3週間で完成させます。
前半は、リズムをとらえるまでに時間がかかるので集中的に行い、
後半は、日数をかけて繰り返し、脳みそにしみ込ませることを意識しながら進めます。

音声なしで音読する時は、頭の中でお手本の音声を再生させながら読んでます。
自分で上手く再現できないところは、チェックをつけておいて、次のリピーティングで頭に録音するつもりで気を付けて聴き、リピート。
いつも上手くいくわけではありませんし、最後の5回でやっと同じように読めるようになるセンテンスもあります。

最初10セット(50回)が済んだら、次のスキットをスタートします。
常に、約3-4個のスキットを同時進行していることになります。

f:id:zendama:20180117112335j:plain*こんなにカッチリ進むことはありません。イメージです。

記録方法

スキット(会話文)のページに、毎日の記録をつけています。

f:id:zendama:20180117112432j:plain

 数字で「5」と書いているのは、リピーティング5回(1セット)
「正の字」は、音読5回(1セット)の意味です。
5セット(25回)ごとに、分かりやすいように波線で区切っています。
20セット(100回)完了したら、ごほうびとしてシールを貼ります。

毎日のノルマ

リピーティング5回または音読を5回で1セット完了することを、自分の中では「1コマ進める」と呼んでいます。
1日のノルマは、5コマ進めることですが、
時間のない時でも1日1コマだけは進めるようにしています。
(たとえ短時間でも毎日やることはとても大事だと思っているので)
私が現在音読している「まるごとラジオ英会話」すべて完了させるためには、
1,600コマ進める必要があります。
*20コマ(5x20=100回)×80スキット=1,600コマ

かかった時間は? これからかかる時間は?

まだ継続中なのですが、半分終わりました。

1つのスキットにつき、
10セット(50回)リピーティングして、
10セット(50回)音読したと仮定して計算。
(リピーティングは1回 2分、音読は1回1分とする。)

リピーティング1セット(5回)10分  10分×10回=100分 
音読1セット(5回)     5分   5分×10回=50分
1スキット完了するのに150分かかっている。
40スキット終わったから、150分×40スキット=6000分→100時間
あと、40スキットあるので、合計では200時間という結果になりました。

(実際は、リピーティングの方が多いから、もっと時間がかかっています。)

とにかくもう半分終わった!!! あと半分頑張ろう!

learningisfun.hatenadiary.jp