Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0031 英語上達完全マップ 音読パッケージ(音声ファイルの作り方など)

#0031 英語上達完全マップ 音読パッケージ(音声ファイルの作り方など)

今回の記事では、実際の音読パッケージに実践方法についてまとめます。

① まず音読したい音源を用意。

最初・最後に余分な音声がある場合は、カットした方が効率がいいと思います。
私はいつもMP3カッターでカットしています。

Online MP3 Cutter - 曲のカットと着信音の作成

f:id:zendama:20180116091143j:plain

 

② inspauseで、ポーズ入り音源を作る。

リピーティング用音声作成ソフト『InsPause』

自分の意図と違うところにポーズが入っていたら、調整してください。

拡大すると、編集しやすいですよ。

f:id:zendama:20180218221150j:plain

↓ ↓ ↓

f:id:zendama:20180218221207j:plain

③ 次にAudacity、回数指定リピートのプロジェクトを作る。

「Audacity」フリーの波形編集ソフト - 窓の杜ライブラリ

 

Audacityを立ち上げて

f:id:zendama:20180116091409j:plain

用意した音源(この場合はポーズ音源)を開く。f:id:zendama:20180116091537j:plain

該当のファイルを開きました。f:id:zendama:20180116091616j:plain

1分38秒の長さのファイルf:id:zendama:20180116123913j:plain

 

エフェクト→リピートを選択

f:id:zendama:20180116091704j:plain

 

繰り返し回数を指定

f:id:zendama:20180116091824j:plain
(私はいつも5回リピートのポーズ音源を作っていますので、
リピート回数は4回に指定)

 

1分38秒✖5回(約8分11秒の長さになりました。)f:id:zendama:20180116123939j:plain

プロジェクトファイルを別名で保存f:id:zendama:20180116092126j:plain

 

該当のフォルダに、P124.aupという名前のプロジェクトファイルが保存されました。

f:id:zendama:20180116091943j:plain

 

この方法で回数指定のプログラムを保存するようになってから、
音読パッケージのトレーニングが簡単になりました。
パソコンを立ち上げて、ファイルを1つ開くだけで、自動的に5回のリピートができるし、5回のリピートで10分くらいかかるとわかっているので、時間がない時でも、1セットだけやっとくか、、、という感じで毎日の生活に組み込みやすくなるからです。

この方法にたどり着くまでは、Windows Media Playerで再生リストを作ったりしていましたが、面倒でした。
再生ソフトやアプリで、シンプルに回数指定ができるものがあるといいのですが、私は見つけられませんでした。

 

learningisfun.hatenadiary.jp