Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0028 英検1級二次試験(1回目・2回目・3回目)

#0028 英検1級二次試験(1回目・2回目・3回目)

あまり思い出したくないので、3回の失敗は1つの記事にまとめます。

①1回目

フェミニズムは、社会システムに影響を与えたか?
というようなトピックを選びました。

YESとして、女性の選択肢を増やして、ポジティブに影響した、、、
仕事を持つことが普通になったので、結婚するか、シングルで過ごすかを選べるようになった、、、
というように話をしましたが、細かくは覚えていません。
外人さんと話すこと自体が久しぶりだったので、「わー、外人さんだ!?」って感じでした。
でも、思ったより落ち着いてしゃべれたような気がする。
面接官さんは、お二人とも好意的な感じでした。
(イギリス人男性と日本人女性)

6666 24点 597 G1 -1で不合格、、、納得の結果です。

②2回目

日本は先進国としての役割をしっかり果たしているか?

YESとして、主に金融面での支援・さまざまなビジネスプランの提示とまとめましたが、
内容が経済面だけに偏った印象でした。
それに、ちょっとピント外れだったかな?
私の答えは、経済上位国が普通にやっていることで、先進国がやるべきこととは違うから。
やや意地悪質問あり。。。
(アメリカ人男性と日本人男性)

5565 21点 578 G1 -1 前回より下がったので、ショック、、、でした。

③3回目

最近では、人々はより無責任になっているか?

NOとして、自分の親としての責任(教育の重要性&次世代への投資)を中心に話しました。
けれど、やっぱり決め手がなかったかな?という感じです。
もう少し具体的に話さないと、、、
(国籍不明の男性と日本人女性)

6766 25点 601 G1 -1

f:id:zendama:20180113152055j:plain


とても惜しかったので残念でした。
しばらく、ふてくされて、全く勉強しませんでした。

もう1回受けるチャンスがあったのですが、子どもの受験の時期と重なったのでパスしました。
(正解でした。。。)

3回の失敗の第一の原因は、自分の真剣みが足りなかったことだと思います。
また、試験改定してから、二次が難しくなったそうなので、その影響もあるかもしれません。
さらに、私は英作文の勉強をせず、一次に合格してしまったので、テンプレートを自分の中に落とし込むことができなかった。

30分かけても書けないものを、1分で頭の中でまとめることはできないですよね。
英語自体より、「考えをまとめるプロセス」に問題がありました。
スピーチの原稿として、英作文の勉強を続けていくうちに、考えをまとめて、内容を組み立てるのが徐々にラクになり、書くことにもそれほど苦労しなくなってきました。

仕事で簡単な通訳もやったことあるし、英語で面接を受けたこともありますが、
誰かが言ってることを訳したり、形のある受け答えがほとんどでした。
普段深く考えていない時事問題や社会問題について、何もないところから(0の状態)から、2分のスピーチをひねり出すのはやはり難しいことです。
だからこそ、なるべく多くのトピックをカバーして、パターンにはめることが重要なんだと思います。

再度、一次から受験することは迷っていましたが、前回より英作文での進歩もあるだろうし、また勧めてくださった方もいて、ダメもとで、気軽に受けてみることにしました。