Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0019 ボキャビル 発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

#0019 ボキャビル 発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

 

「村上式シンプル英語勉強法 -使える英語を、本気で身につける」
に紹介されていたボキャビル本を参考にしました。

ボキャビル 発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

対象にしたのは、第2章の一般語彙力パワーUPコロケーション 927語です。

英検1級でる順パス単ではなく、こちらを選んだのは、
① こちらの方が単語が少ない
② 英検1級を受けるつもりがなかった
という二つの理由からですが、失敗でした。。。

今となっては、パス単からやればよかった、、、と思います。
こっちの方が単語が難しかったです。

以下、レベルをリスト化してみました。

英検1級でる順パス単との比較

f:id:zendama:20180703065658j:plain

アルクSVL12000との比較

f:id:zendama:20180703065538j:plain

 

*注意*

単語の区分の仕方(品詞のとらえ方など)により、厳密なレベル分けは異なりますので、
ざっくり参考程度にご覧ください。

例えば、形容詞 基礎 01に収録されているdemanding。
出る順もSVCも対象外ですが、動詞demandはSVCではレベル2に入っています。


この927語を対象にボキャビルをやり始めたのですが、ちょっと難しすぎるので、
もう少し易しい単語をしっかり理解することから始めたほうがいいと感じました。

なので、こちらは一旦保留として、
SVLのレベル8と9の2000をつぶすことにしました。
具体的なボキャビルの方法は、別記事にまとめる予定です。