Learning is fun!

英語上達完全マップに沿ってコツコツと英語の勉強をしています。楽しいです。(TOEIC 930 / 英検1級 取得)

#0022 ボキャビル 私がボキャビルをやった順番(今後の計画)

#0022 ボキャビル 私がボキャビルをやった順番(今後の計画)

Vocabulary.com - Learn Words - English Dictionary
を利用して、私がボキャビルをやった順番です。

2014年11月に登録しました。

一旦Master済

SVL レベル08 前半
SVL レベル08 後半
SVL レベル09 前半
SVL レベル09 後半

発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング
名 詞 必須 01
形容詞 基礎 01
形容詞 基礎 02
動 詞 基礎 01
形容詞 必須 01
形容詞 必須 02
形容詞 必須 03
動 詞 必須 01
動 詞 必須 02
形容詞 完成 01
形容詞 完成 02
動 詞 完成 01

SVL レベル10 前半
SVL レベル10 後半

英検1級でる順パス単
でる度A 動詞
でる度A 名詞
でる度A 形容詞・副詞
でる度B 動詞
でる度B 名詞
でる度B 形容詞・副詞
でる度C 動詞
でる度C 名詞
でる度C 形容詞・副詞

でる順が終わった後、個人の方がシェアされているリストをやってみました。
GRE High Frequency Words - Vocabulary List : Vocabulary.com

後、何冊かの本から、またチマチマと登録して、コツコツつぶしていきました。

 

この後、英検1級の一次試験に合格したので、二次対策をするため、ボキャブラリーの勉強はいったん休止しました。
(時々、気分転換にする程度)

やっと二次試験に合格した後、またボキャビルの勉強を再開。

現在とりくんでいるリスト 

The Vocabulary.com Top 1000 - Vocabulary List : Vocabulary.com
をやっています。

このリストは、オフィシャル一番のオススメらしいですが、私には簡単な単語と難しい単語が極端という印象が、、、

でる順またSVLとの難易度をリスト化すると、

f:id:zendama:20180113165142j:plain

f:id:zendama:20180113131447j:plain

 

今後の予定

100 Words Every Middle Schooler Should Know - Vocabulary List : Vocabulary.com

これは意外と難しい。
アメリカの教育制度は複雑で全然知りませんが、
ミドルスクールとは、10歳から13歳くらいのお子様が通う学校のことらしいです。
日本での小学生終わり~中学生の初め頃?
思ったより難しい単語が求められているような気がします。

難易度

f:id:zendama:20180113165159j:plain

f:id:zendama:20180113133003j:plain

 

SAT対策 - iKnow!

GRE Verbalセクション対策 - iKnow!

GMAT Verbalセクション対策 - iKnow!

 iKnowのリストは、エクセルに置き換えて、Vocabulary.comに一括登録。
SATの単語リストは、もう8割ほど覚えているようです。GREは怪しいのが多い。。。
GMATはさらに難しそう、、、

SVL レベル11 前半
SVL レベル11 後半
SVL レベル12 前半
SVL レベル12 後半
*本日現在、レベル11は6割程度、レベル12は半分程度マスター
(プログラムが教えてくれました。)

その後は、
語源にフォーカスした単語集を勉強したいと思っています。
Vocabulary Lists : Morphology & Roots : Vocabulary.com

文学・小説からの抜粋単語集も面白そう。
Vocabulary Lists : Literature : Vocabulary.com


ハリー・ポッターと賢者の石」からの単語
"Harry Potter and the Sorcerer's Stone," Vocabulary from Chapters 1-6 - Vocabulary List : Vocabulary.com

不思議の国のアリス」からの単語
"Alice's Adventures in Wonderland" -- Chapters 1-3 - Vocabulary List : Vocabulary.com

若草物語」からの単語
"Little Women," Vocabulary from Part 1: Chapters 1-11 - Vocabulary List: Vocabulary.com

 

ちなみに、一旦100%攻略してマスターしたリストも、
リストの中でトレーニングできる単語が増えれば、完了マークから99%に変わり、
「まだコンプリしてないよ!」と教えてくださいます。

f:id:zendama:20180211112730j:plain

 

飽きるまで、楽しみたいです(^^♪

learningisfun.hatenadiary.jp

#0021 ボキャビル ゲーム感覚で楽しめる!Vocabulary.com

#0021 ボキャビル ゲーム感覚で楽しめる!Vocabulary.com

Vocabulary.com - Learn Words - English Dictionary

王道です。イチオシのサイト。
こちらは、単語の定義づけがかなり詳しく説明されているのがありがたい。
(語源や実際の使用例など)
勉強した単語は、問題の形を変えて何回も出題され、繰り返し復習することができます。

自分が勉強したい単語で単語リストを作って、それらの単語を勉強することもできます。
登録した単語が全部トレーニングできるわけではありませんが、とっても役立つ機能です。
500語で1リスト、500語まで一括登録できます。
問題が登録されている単語以外は、トレーニングができないのですが、問題を提供してくれる単語の数は日々増えています。

写真から正解を選ぶ問題が好きです。

f:id:zendama:20180113100523j:plain

f:id:zendama:20180113100436j:plain

他にも、同義語・反対語を問うもの、文脈を考慮して意味を問うもの(英語は1つの単語にたくさん意味があるので)など、イロイロなパターンがあります。

ニューズウィーク、タイム、ガーディアン、BBCなどのメディア記事、
またそのほかいろいろなコラムや古典・小説などから問題文が作られていて、
ワンクリックでソースにリンクできる問題もあります。

f:id:zendama:20180113100333j:plain

 

「音声あり」も選べます。(スピードゆっくりになるので私は使っていません。)

f:id:zendama:20180113100544j:plain

 

 初めての単語の場合、解答するのに戸惑っていると、50/50を選んで2択にできたり、ヒントを出してくれたり。

f:id:zendama:20180113100415j:plain

f:id:zendama:20180113100408j:plain

 

最後、穴埋め問題でスペルを間違わずにタイプできたら、Masterしたと認定されます。
Playを押すと、単語音声を聞くことができます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zendama/20180113/20180113100422.jpg

おまけに褒め上手♪

f:id:zendama:20180113100429j:plain

f:id:zendama:20180113100354j:plain

 

2014年11月から初めて、3年くらいで、マスターした単語は5,000語近く。
ステータスは、Vocabularianになりました。
(他の勉強を優先し、全くやっていなかった時期もあります。)

f:id:zendama:20180113102052j:plain

現在は、1日25分を目標に続けています。

最後にとんでもないことを書きますが、カンニングしまくりです。
weblioのポップアップ辞書を使っているので、わからない時はすぐ辞書に頼りますし、
(わからない発音も必ずチェックするようにしています。)

f:id:zendama:20180113115911j:plain


間違ったスペルや、繰り返しミスする問題、また覚えておきたいコロケーションなどはノートにメモしています。

f:id:zendama:20180113103838j:plain

なので、まぁ、私のProgressは、参考記録程度と言えるかもしれません。。。
25分経ったら、自分のポイント、取り組んでいるリストの習得率をノートに書いておしまいにしています。

ちなみに、一旦Masterした単語もまた出てきます。そして、そこで間違えてしまうと、またプログラムに組み込まれるようです。

このサイトで勉強するうちに、知ってると思っていた単語もいろんな意味があることを改めて認識し、さらに英語の語感が感覚的に少しずつ身についてきたように思えます。
設問はもちろん、説明もすべて英語なので、知らず知らずのうちに日本語との違いが脳みそにしみ込んでいったのかも知れません。

提供されている単語リストや、私がトレーニングした順番に関しては、別記事にまとめる予定です。

#0020 ボキャビル 英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

#0020 ボキャビル 英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
by カエレバ

森沢先生の完全マップでもボキャビルの重要性は詳しく説明されています。

詳しくは完全マップの該当ページをご覧ください。
英語上達完全マップ●語彙増強=ボキャビル

オススメ教材のページに、ボキャビル教材についての記載もあります。
英語上達完全マップ●おすすめ教材集
こちらには英検Pass単熟語1級を上げていらっしゃいます。

その前段階としては、DUOに取り組む方が多いのでしょうか?

DUO 3.0
by カエレバ


非常に人気のある教材ですね。
私も持ってますが、手に取った時点で知らない単語は少なかったです。
復習として、リスニングしながら確認はしましたが、本格的にはやっていません。

2015/4/12にパス単を実際に購入して、パラパラ見た時は、確信を持てる単語は10%くらいだったかも知れません。なんじゃこりゃ??って感じでした。
けれど、それから3年近くが過ぎ、今では「英語を見たらだいたいイメージがわく」ところまで来ました。
英検1級を受験される方にとっては、マストの単語集であるのは勿論、
英語で小説を楽しみたい方は、時間をかける価値のある単語集だと思います。

イディオム以外(2100語)と、アルクSVL12000のレベルと比較

f:id:zendama:20180112072244j:plain

*ご注意ください*

でる度Aに掲載されているmeeklyは、SVCレベル対象外ですが、
形容詞meekは、レベル9です。

同じくinfestedは、SVCレベル対象外ですが、
動詞infestは、レベル11に入っています。

このように、品詞によって、レベルが異なっているケースがありますので、
上記表は、厳密に難易度を換算してるわけではないことをご理解ください。


*私がボキャビルをやった順番

SVL レベル08 前半
SVL レベル08 後半
SVL レベル09 前半
SVL レベル09 後半

発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング
名 詞 必須 01
形容詞 基礎 01
形容詞 基礎 02
動 詞 基礎 01
形容詞 必須 01
形容詞 必須 02
形容詞 必須 03
動 詞 必須 01
動 詞 必須 02
形容詞 完成 01
形容詞 完成 02
動 詞 完成 01

SVL レベル10 前半
SVL レベル10 後半

↑の後、でる順パス単に着手しました。
これをやるまでに、ボキャビルをかなり続けていたので、既に覚えている単語も割とありましたが、 結構時間かかりました。

最初にレベル8からスタートして、パス単終わるまで、1年弱かかりましたが、実際にきちんと取り組んだのは通算半年くらいだと思います。

ちなみに、イディオムは真剣にやっていません。
2-3回読んだ程度です。


2014/11からVocabulary.comに登録してトレーニングしています。
その時の課題によって、毎日やったり、サッパリやらなかったり、いろいろです。
vocabulary.comについては、別記事にまとめる予定です。

#0019 ボキャビル 発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

#0019 ボキャビル 発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

 

「村上式シンプル英語勉強法 -使える英語を、本気で身につける」
に紹介されていたボキャビル本を参考にしました。

ボキャビル 発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

対象にしたのは、第2章の一般語彙力パワーUPコロケーション 927語です。

英検1級でる順パス単ではなく、こちらを選んだのは、
① こちらの方が単語が少ない
② 英検1級を受けるつもりがなかった
という二つの理由からですが、失敗でした。。。

今となっては、パス単からやればよかった、、、と思います。
こっちの方が単語が難しかったです。

以下、レベルをリスト化してみました。

英検1級でる順パス単との比較

f:id:zendama:20180111171159j:plain

アルクSVL12000との比較

f:id:zendama:20180111171213j:plain

*注意*

単語の区分の仕方(品詞のとらえ方など)により、厳密なレベル分けは異なりますので、
ざっくり参考程度にご覧ください。

例えば、形容詞 基礎 01に収録されているdemanding。
出る順もSVCも対象外ですが、動詞demandはSVCではレベル2に入っています。


この927語を対象にボキャビルをやり始めたのですが、ちょっと難しすぎるので、
もう少し易しい単語をしっかり理解することから始めたほうがいいと感じました。

なので、こちらは一旦保留として、
SVLのレベル8と9の2000をつぶすことにしました。
具体的なボキャビルの方法は、別記事にまとめる予定です。

#0018 ボキャビルスタート 目標は12000語

 #0018 ボキャビルスタート 目標は12000語

TOEIC900の目標は達成したので、次は本格的にボキャビルをスタートさせました。
その時、weblioで何回か試したら8000語くらいのレベルのようだった。

当面の目標は10000語とし、
最終的には12,000くらいになるといいなと思いながら勉強を開始しました。

覚えなくてはいけない単語は、こちらで確認。

レベル別語彙リストSVL12000|英単語・英文法|アルク

もちろん知っている単語が多ければ多いほどいいんでしょうけど、そこはきりがないので、
森沢先生が「目指すべきレベル」と書かれている12000語を念頭に置きました。
12000語知っていると、ペーパーバックが負担なく楽しめるそうなので。

英語上達完全マップ●語彙増強=ボキャビル

しかし、ペーパーバックを辞書無しに楽しんで読むためには一万から上の語彙力が欲しいものです。学習レベルを超えて、言語として英語を使いこなすためには、少し余裕を持たせて、まずは1万2千~3千語のレベルを目指すことをお薦めします。私自身は一気にこのレベルに達したわけですが、劇的に英語の本が読めるようになりました。私はこのあたりにマジックラインがあるような気がします。

8,000レベルまで語彙を積み上げてきたような人は、トレーニングを実行・継続する体質を持ち合わせていますから、ぜひ1万2~3千まで語彙を増やしてください。ここでご紹介するボキャビル法を実践すれば、8,000語レベルまで到達するのに要したよりはるかに少ない労力、時間で語彙を2倍近くに増大することができます。

 

スタートするにあたり、レベル8からレベル12までの5000語をエクセルにまとめました。

f:id:zendama:20150220084843g:plain

既に知ってる単語、知っている単語に接尾語・接頭語がついている単語、カタカナ英語などもたくさん入っている。
ペンギンとかアリバイとか、kioskなんて言葉もある。

unleash/unloved/unnoticed/unpack/unprecedented/unprepared
unrest/unsettle/unsold/unveil/unwelcome
このあたりは、見当がつけやすいです。

アルファベット順にならべているので、紛らわしい単語なども同時に確認できて、なかなか便利なシートができました。

この時点で、レベル8からレベル12の単語リストを見て、知ってる単語をチェックしたら、1000語ほど。 

このレベルになると、変な単語もたくさん入っている。
犯罪にかかわる単語とか、そのまま日本語に置き換えると差別用語に近いような単語とか、下品な言葉とか。
使うことはなさそうだけど、見てわかる・聞いてわかるようにならないといけないんですね。

それと日本語を見てもピンとこない単語もたくさんあります。
例えば greyhound(グレイハウンド)。
犬の名前というのはぼんやりわかったけど、どんな犬なのかはイメージが浮かびませんでした。
アメリカのバス会社の名前にもありますね。
Greyhound

「transmitter/送信器」というのもありますが、送信器がどんなものなのか全然知りません。

このような場合は、Googleで画像検索をするのがよいそうです。

f:id:zendama:20180110160417j:plain

f:id:zendama:20180110160436j:plain

犬はともかく、transmitter/送信器は画像を見ても、よくわかりませんでした。


8000語以上は、英語の勉強だけをしても単語はなかなか自然には増えず、
科学技術・医療分野の記事を読んだり、政治・経済のニュースに触れる時間も必要。
日本語で説明できない単語を勉強する必要があるかもしれません。
一定のレベルを超えると、英語のボキャブラリーは日本語の語彙に比例すると聞いたことがあります。

単語診断やミニテストを繰り返していると、覚えたなーと思える単語もあるのですが、
単語は出会ったときに理解できないと意味がないですね。
いろいろな形で「出会いの場」を求めて行かなくては!

learningisfun.hatenadiary.jp

#0017 英語本紹介 村上式シンプル英語勉強法 -使える英語を、本気で身につける

#0017 英語本紹介 村上式シンプル英語勉強法 -使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法
by カエレバ

英語のやり直しを決心した時に、読んだ本です。
役立つことがたくさんありました。

ビジネスマンのお立場から、「英語を勉強する必要性」を説明されていて、
子どもが働く時代には、「英語はできて当たり前」になるんだろうなーと思いました。

CNNニュースなどの街頭インタビューで、英語のテロップが出るのは東京のインタビューだけ。
他の国は英語で質問されても英語で答えてるとのこと。
ホントそうですね。

方法は、
「読む」
「単語を覚える」
「聴く」
「書く」
「話す」
という5つの側面からのアプローチ。
それぞれのチャプターにゴールを設定されています。

グーグル日本法人の元社長さんでありながら、
Googleのツールも使わないし、モバイルやパソコンも使いません。
私がこの英語勉強法を編み出したのは、30年前、まだパソコンなどなかった時代だから。
パソコンなどなくても英語は勉強出来ます!
とハッキリ言い切ってらっしゃるのが面白い。

私は特に「読む」と「単語を覚える」のアプローチが役に立ちました。

「読む」に関しては、スピード重視。
早く読むコツとして
■ 後ろへ戻らない」
■ パラグラフの途中で息継ぎしない(一定のスピードを自分に強制するため)」とありました。

わからない単語が出てきた時の対処法として、
「知らない形容詞はGOODかBADに変換する」とありました。
私も以前は同じことをしていて、文脈でポジティブなのかネガティブなのかを判断したら深追いしないことにしていました。
大事な単語だったら、またそのうち出てくるだろう、、、と気楽に考えて。
(今は、わからない単語は基本的に調べています。)

「読む」のゴールは、日本語と同じように英語を読めるようにする、とありました。
そのために300万語読むことを推奨されていて、まず100万語として小説で10冊・ノンフィクションなら5冊を読むように指示があります。

「単語を覚える」に関してのゴールは、「ビジネスで通用する1万語を知っている」とあります。
単語の勉強法として「毎日1万語を眺めること」とありましたが、これはなかなか難しいと思います。

重視しないポイントとして、
イディオム・発音などをあげられていました。
ビジネスマンは忙しいから、やらないことを決めるのも重要というスタンスなんだと思います。
そのへんは自分の優先順位と折り合いをつけて、着地点を決めればいいんでしょう。

この本が想定するゴールはかなり高く、TOEICだと軽く900点を超えると思います。
ただし、TOEICのスコアのためではなく、本当に英語で交渉できるようになるためのトレーニング方法だと思いました。
森沢先生が提唱する「使える英語にするためのトレーニング」と重なる部分もあります。

また著者の方は、3~4年で英語をマスターしたとありますので、やはり時間がかかるトレーニングです。近道はないんですよね。

英語のトレーニングの方法論としてはもちろん、
子どもに「なんで英語やらなくちゃいけないの?」と言われた時の説明をしやすくしてくれる良書だと思いました。
これからは、人生のヒマな時期に英語をマスターすることは、本当に重要なことになってくるんでしょう。

そのうち英語で仕事するのが当たり前になって、
「えっ?!あなた日本語できるの?」なんて言われる時代が来たりして。。。

おススメの小説として紹介されていた、「Hotel
今年は絶対読んでみたいです。

Hotel (English Edition)
by カエレバ

他にも、ご使用になられた教材・本が具体的に紹介されています。
私もボキャビルの単語本として、
発信型英語10000語レベルスーパーボキャビルに取り組みました。
(ボキャビルについては、また別記事にまとめる予定です。)

発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング(CD3枚付) (CD BOOK)
by カエレバ

#0016 英語本紹介 TOEICテスト出る語句1800+[MP3音声付]

TOEICテスト出る語句1800+[MP3音声付]

 

TOEICテスト出る語句1800+[MP3音声付]
by カエレバ

もし、これからTOEICの勉強を始めるという方に、何か1冊オススメするとしたら、
私はこの本をご紹介します。

私自身は、ペラペラと一通り読んで、音声を通して聞いた程度です。
割と簡単だったので、自分がやる必要はないと思って、大学生の甥っ子にあげました。

同じ言い回しが何回も出てくるのですが、その分簡単で、気軽にできるので初心者さんにもよいと思います。

この本の面白いところは、最初から最後まで、同じ登場人物達が出てきて、一貫したストーリー仕立てになっているところ。
先が知りたくて続くんですよね。
私は昔、外資系企業で働いたことがありますが、この本を1冊マスターすれば、会社で使う基本的な英語は全部覚えられると思います。
あの時、こんな本があればよかったのになーと思える1冊です。オススメ。
単語本と区分されているようですが、それぞれの単語を、どんな状況で、どんな会話で使うのか?がよく理解できると思います。
単語本というよりは、スキット集と位置付けるのがよいかも??
簡単なので、大学生なんかにもいいと思います。

私が購入したのは旧版ですが、新版はなんと8時間以上の音声がついてくるそうです。
センテンスごとのリピート音源もついてくるそうなので、音読パッケージにも使えそうですね。
但し、TOEIC用なので、いろんな国の発音でいろんな人がしゃべってる音声となるので、好みが分かれそうですが。。。
リスニング用としては、内容もそこそこ楽しく繰り返し聞くのに適していると言えるでしょう。

この本で、デアドル・イケダさんの美声に巡り合い、本当に素敵な声だなーと大ファンになりました。

デアドリ・イケダ|外国人ナレーターカタログ【アメリカ英語女性】 | 外国人モデルやナレーター、エキストラ等のタレント事務所【フリー・ウエイブ】

NHKラジオ講座(実践ビジネス英語やラジオ英会話)で現在もご活躍中です。

↓デアドル・イケダさんの美声を堪能できる1冊↓

1日10分 超音読レッスン「世界の名スピーチ編」【CD付】 (英語回路 育成計画シリーズ)
by カエレバ